綺麗な肌を作るためなら

綺麗な肌を作るためならノーファンデがオススメ

私は学生の頃から、肌の健康を考えてノーファンデを実践しています。初めてファンデーションに触れてみたのが高校生の頃だったのですが、その時は一瞬で毛穴が隠れることに驚きを隠せませんでした。

 

しかし何となく顔が厚ぼったくなる感じがしたのと、少々肌に合わなかったのとで使い切る前に使用を止めてしまいました。それからはベビーパウダーやルースパウダーを使ってのベースメイクをするようになりました。

 

ファンデーションからこうしたパウダーに変えてみて一番の変化は、毛穴の詰まりがマシになったということです。今まで思春期だったこともありニキビができやすかったのですが、パウダーなら綺麗な肌を保っていられます。

 

また、化粧直しも簡単だったり、使用感がライトだったりと色々なメリットがありました。毛穴のカバー力はファンデーションよりは多少落ちるかもしれませんが、それ故に肌の手入れを念入りにするようになるので結果的に美肌になれます。

 

肌も健康的に白く見えますし、触ってみた質感もサラサラとマットなものなのでとても気に入っています。ルースパウダーにも色々な種類があってどれを使おうか悩んでしまいますが、たまたま手に取ったものがとてもいい品だった時は嬉しいですね。

 

最近購入したルースパウダーはオルビスの限定色なのですが、軽くラメも入っているし色白な自分には合った色味なので満足しています。特に肌トラブルもありませんし、下地に気をつければパウダーだけでも綺麗な仕上がりになるのでこれからもベースメイクに取り入れていきたいと思っています。